交通事故治療

交通事故に遭ってしまったら

宮城県では、年間およそ1万件以上の交通事故が発生しています。万が一事故に巻き込まれてしまうことがあったら、専門的な医療機関で「正しい検査」と「正しい治療」を受けることが大切です。

事故からしばらく経ってから検査・治療を受けても、事故との関係性を証明するのが難しくなってしまうことがあります。交通事故後に身体に違和感を覚えたら、どんな些細な症状でも必ず検査・治療をすることが大切です。まずは具体的な症状を見ていきましょう。

むち打ち症ってどんな症状?

事故が原因で起こる身体の痛み【むち打ち症、腰痛、手足の障害、痛み、だるさ、不快感等】に対して治療は、 主に自賠責保険が適応となります。(※交通事故の場合、自賠責保険により治療費が出るので患者さんが負担することは一般的にはありません。)

 

むち打ち症(むち打ち損傷)は、正式には「外傷性頚部症候群」「頚部捻挫」などと言われます。突然、車で追突された際に、首・背中に強い衝撃が加わり、 首がムチのようにしなることから生じるので、むち打ち症と呼ばれています。そのケガの度合いも、軽いものから、後遺症を残すほどの重度のものまで様々です。

普段の生活で起こるケガでは傷めないような部位も、強いダメージを受けます。放置すると強い痛みに悩まされたり、機能障害・2次的障害(肩こりや腰痛)へと発展する恐れもあります。そのようなことにならない為にも、早期にきちんとした治療を施すと共に、 症状が完治するまで、根気よく通院しながら改善を目指していく事をおすすめします。

治療機器を駆使した当院の施術

交通事故治療で大切なのは症状の早期回復。1日でも早くもとの生活に戻れるように努力する必要があります。当院では国家資格を保持した院長が、マッサージや様々な機械を駆使した治療を行います。痛みや痺れなどの症状をしっかりと取り除き、再発しない身体づくりを目指して治療を進めます。

整形外科ではレントゲンやMRIなどの精密検査を受けて頂くことができますが、整骨院は患者さんに合わせて身体に直接働きかける施術を行うことができますので、医療機関での検査後はきちんと整骨院での治療も受けることをお勧めしています。なお、患者さんの負担金は0円で治療できます。通院する整骨院は患者さんご自身が選ぶことができますし、途中で変更することもできます。これまでに納得のいく治療を受けられなかった方も、是非当院へご相談ください。もちろん、整形外科との併用も可能です。

患者さんからの質問にお答えします

治療費はかかりますか?

交通事故によるケガの治療は、加害者側の自賠責保険で支払われますので、患者さんの窓口負担はありません。また、当院は保険会社とのやり取りや提出書類作成も代行していますので、煩わしいことは当院のスタッフにお任せ頂き、患者さんは治療を受けることに専念して頂ければと思います。当院では手技だけではなく、特殊な治療機器を使った治療も選択できます。安心して通院してくださいませ。

整形外科(病院)と整骨院と違いは?

整形外科(病院)は検査が得意なところです。レントゲンやMRIなどの精密検査を受けることができますので、事故後は必ず検査をして下さい。ただ、整形外科でむち打ち症の治療を行う場合、牽引や物理療法機器(電気)治療がメインとなります。
一方、整骨院は治療を得意とする場所です。レントゲン検査では分からない筋肉や腱の損傷に対して、手技による施術を行います。むち打ち・捻挫などに対しては、きめ細かい施術が受けられますのでそのメリットは高いです。また、レントゲン検査で異常なしと診断された場合でも「身体の痛みが消えない」「違和感が治らない」という方は当院で治療出来ます。一度ご相談下さい。

病院に行っていましたが、転院はできますか?

転院は可能です。特別な手続きも必要ありませんのでご安心下さい。まず当院へお電話をいただくか、直接来院されても結構です。また、病院との併用も可能です。病院で定期的に検査を受け、治療は当院で受けている方も多くいます。詳しくはお気軽にご相談ください。

検査を怠って、後から痛みが増してきました・・・

事故から数日経過してから症状が出ることは非常に多いです。時間が経過しても基本的に治療は受けられますが、事故後時間が経過し過ぎてしまうと事故との関係付けが困難になってきます。軽いケガだと油断せず、すぐに診察と治療を受けることをお勧めいたします。もし時間が空きすぎてしまった場合は、一度お電話して頂き、状況を確認させて頂けると幸いです。